馬刺し専門店『若丸』の通販ギフトセットがお歳暮や父の日の贈り物で人気!

馬刺し専門店『若丸』の通販ギフトセットがお歳暮や父の日の贈り物で人気!

20代後半の主婦の方から、義理のお父様へ贈った馬刺しのギフトセットのレビューをお寄せ頂いたのでご紹介します。
贈られたのはコチラの商品です。

義理の父へ父の日プレゼントとして馬刺しを贈りました

舅へ贈り物をどうしようかと探してました。

舅はお酒が好きなので、最初はお酒にしようかと思ってましたが、私自身お酒を飲まないのでどういうのを選べばいいのか分からず、それなら何かお酒のつまみになりそうなものなら喜んでもらえると思いました。

夫や姑から舅は食事の好き嫌いがあると聞いており、もし舅が食べられなかったとしても、姑が食べられるものなら大丈夫かと思いました。

また、冷凍保存でとっておける品物がいいと思い楽天で冷凍保存ができそうでお酒のおつまみになりそうなものを探している時に見つけたのがこちらの馬刺し専門店『若丸』の馬刺しセットです。

馬刺し専門店「若丸」馬刺しヘルシー赤身300g


こちらは馬刺し専門店で楽天市場のグルメ大賞を6年連続で受賞している人気の馬刺しギフトセットです。

ヘルシーな赤身が300g入ったセットとなっていて、贈答品として父の日やお誕生日はもちろん、お中元・お歳暮やお祝い事のギフトとしても好評です!

食べきりサイズで1パック約100g入りで300g分の馬刺しとタレ付き


ヘルシーな赤身肉が1パックが約100gの食べきりサイズになっています。
馬刺しのタレもセットになっており、このタレも大好評です。

馬刺しは低カロリーでヘルシー

馬肉の赤身は100gあたり約110kcalと低カロリーです。
低カロリーですが、タンパク質、カルシウム、鉄分やグリコーゲンなどの栄養素が豊富に含まれています。
ヘルシーなのに栄養満点ですね。

お酒のおつまみやおかずにも

馬刺しは日本酒にも焼酎にも、さらにはワインにも合います!
贈る方のお酒の好みが分からなくても贈ることができます。

ギフトに馬刺しを選んだ決め手

おつまみとしてはもちろん食べてもらえるが、食卓のおかずにもなるので迷惑にならない、プレゼント品としておすすめされているのが決め手になりました。

メッセージカードが付いていたり、ギフト包装が選べるのがプレゼントには良かったです。
包装は高級感のある化粧箱に入っていて、父の日のプレゼントからお歳暮なぢにも恥ずかしくなく、値段も手頃でちょうど良い価格になっているのがいいですね!

小分けでパック入れされているので、2人暮らしの義理の両親にはちょうど良い分量でした。

実際にギフトとして、注文してみた感想

発送時に二重にダンボール包装されているので、少し汗をかいたような状態でも、中身に影響が無く綺麗な状態で品物を渡す事ができました。

細やかな気遣いのあるお店で、おすすめできるプレゼント商品だったと思います。

ただ、早めに注文はしていたが、予想よりギリギリに届いたので間に合うか少し焦りました。
先方へ品物を持って伺う事を思うともう少し早く届いてくれるとうれしいですね。

馬刺し専門店「若丸」のヘルシー赤身、ギフトセットの口コミ

  • 父の日に送りました。すごく美味しかったと聞きました。コスパが良いと思います!
  • いつも父の日には何を送ろうか迷っていましたが、レビューが良かったので、お酒のおつまみになればと思い注文。早速お礼の電話があり「すごく美味しかった!」との事。お世辞は言わない父なので、本当に美味しかったんだと思います(^^)
  • 親戚へのお歳暮に送りました。お中元にも送ったところ喜んでいましたので、今回も喜んでいるかと思います。
  • 馬刺し好きな旦那の誕生日祝い購入しました。
    今まで食べた馬刺しの中で一番美味しいと大喜びしてました。

他にもたくさんの口コミはコチラからご覧になれます。
↓ ↓ ↓
>>>馬刺し専門店『若丸』のギフト馬刺しセットの口コミ【楽天】

様々な贈り物としして使えるので便利

今回は父の日のプレゼントとして使用したが、またお中元やお歳暮として、お年賀やお祝いなどにも使えるのがうれしい商品。
季節によってプレゼント品として販売されているので何度かプレゼントに使用しています。

さいごに

実は、自分で食べる為に購入したこともあります。
タレがついているので自然解凍しておけば夕飯のおかずとしてすぐ食卓に出せます。

赤み肉なのでヘルシーなのが年配の方や女性にも嬉しいですね。

普通に刺身として切ってしまえば馬刺しで美味しく食べられるし、たたきとしても美味しかったです。
冷凍といえど美味しい馬刺しがリーズナブルな価格でおいしく食べれるのがうれしい商品です。

これは本当におすすめです。

 






 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする