無印良品のシリコーン調理スプーンが最強、実際に使った感想レビュー | ものざっか

無印良品のシリコーン調理スプーンが最強、実際に使った感想レビュー

今、キッチンツールで人気なのがシリコンスプーンです。
その中でも最強と言われているものが無印良品のシリコーン調理スプーンです。

使い勝手もよく、とても重宝しているということで子育て中の主婦の方から感想をお寄せ頂きました。

それでは詳しくみていきましょう。

無印良品以外の調理用シリコンスプーンはコチラから探せます。
↓ ↓ ↓

無印良品 調理用シリコーンスプーン長さ約26cm

こちらのシリコーン調理スプーン、私は木製へらの代用として購入しました。

木製のへらを使っていたときはへらの表面についた汚れ、傷が気になり頻繁に買い替えていたのですが、そんな時出会ったのが、無印良品のシリコーン調理スプーンです。

一本で様々な調理に使える


この商品、汁物から炒め物、さらには盛り付けまで使い方は自由自在!
お玉より浅いですがちょっとした汁物ならこれですくえます。
お菓子つくりでゴムへらの代わりに使うこともできます

耐熱温度の高いシリコーン素材で安心調理

耐熱温度は、250度とかなりの高温まで使えるので普段のお料理では万能です。
また、シリコーン素材なので調理の際にフライパンや鍋を傷つける心配がありません
あんかけなども、、フライパンに残さずきれいに取ることができます。

お手入れが楽だから、調理後もストレスなし

継ぎ目や装飾がなく洗いやすいのが魅力です。
油汚れも台所中性洗剤できれいに落とせます。
商品が真っ黒なので、色の濃い料理の色移りもしません。

私のおススメの使い方をご紹介します。

1 チャーハンの調理
チャーハンを作るときのご飯をすくう、炒めるがこれ1本でできます。

2 ひき肉を炒める
麻婆豆腐や肉そぼろを作るときの悩み、ひき肉がくっつく。誰もが経験していますよね?
木製のへらを使っていたときはへらについた肉を取ることがとてもストレスでした。
シリコーン調理スプーンを使い始めてびっくり、肉がくっつかない!
みなさんにも是非この感動を知ってほしいです。

3 煮物の盛り付けに最適
肉じゃがなどの煮物の盛り付けって難しいですよね。
お玉や菜ばしを使うと柔らかく煮たジャガイモに刺さったり、あとがついたりしますよね。
シリコーン調理スプーンならジャガイモを傷つけず、柔らかいもの、小さいものまでしっかりすくいます。

シリコーン調理スプーンを実際使ってみてとても満足しています。
総合的にみて買ってよかったと、とても満足しています。

無印良品 調理用シリコーンスプーン長さ約26cmの口コミ

  • フライパンからお皿に移す時、とても使いやすいです
  • シンプルなのでそのまま鍋用スプーンとして食卓に持っていくことも
  • 秀逸な調理用具だと思います。無印良品の名品ですね!
  • お鍋やフライパンも傷つかずきれいにすくえるのでノンストレス!
  • とろみのある料理をお皿に入れる時にすくいやすく最後まできれいにすくえてとても重宝しています

1本で何役にも使えるのが便利で重宝しているとの口コミが多かったです。
皆さん、とても気に入って使ってるようですね。

使ってみて改善されたら嬉しいポイント


ただ、柄の長さが個人的にはもう少し長かったらいいのにな、と思います。

スプーン全体の長さが約26cmで柄(え)の長さが16cmです。
柄(え)の長さが少し短いので調理の際、少し熱さを感じるのが気になります。

また、加熱中の鍋やフライパンなどに入れたままにしておくと、柄(え)がとても熱くなってしまうので注意が必要ですが、使いにくいというほどでは無いので、これからも継続して使っていこうと思っています。

口コミでも柄(え)が短いという口コミ感想がいくつかありましたが、それを上回る使い勝手の良さが魅力のシリコンスプーンですね。

さいごに

物が多かったキッチンがシリコーン調理スプーン1本することでスッキリと片つけることができるようになりました。
買ってから一ヶ月ほぼ毎日使っていますが、まだまだ買い替えをしなくても大丈夫です。
長くつかえそうで嬉しいです。

無印良品のシリコーン調理スプーン、ぜひ使ってみてください。

 






 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする