加熱式タバコ、電子タバコの健康被害は?人気商品と評判や口コミ | ものざっか

加熱式タバコ、電子タバコの健康被害は?人気商品と評判や口コミ


愛煙家には肩身の狭い時代になってきましたね。
禁煙に挑戦する手助けにもなり、今や当たり前に世に普及している加熱式タバコと電子タバコの健康被害、特徴、人気商品を紹介いたします。

加熱式タバコと電子タバコの違いとは?

大まかに分類すると、加熱式タバコはタバコの葉を加熱するものです。
もちろんタバコの葉を使用しているのでニコチンは多少含まれているそうですが、普通の紙巻き煙草に比べたらニコチンの量は大幅に激減するものとされます。

一方、電子タバコはタバコの葉は使用されず、リキッドを水蒸気に変えて吸い込むもので、日本ではニコチンを含むリキッドの販売は禁止されています。

日本で販売されているリキッドはほとんどが食品レベルで、大量に摂取しない限り健康被害はないとされています。

ということで、

・加熱式タバコはニコチンあり、タバコ葉を使用。
・電子タバコはニコチンなし、タバコ葉は不使用。

ということですね。

では、加熱式タバコと電子タバコの人気商品と口コミをご紹介します。

新型アイコス IQOS2.4Plus

まずは加熱式タバコの代表格とも言えるアイコス。

数年前、爆発的人気で入手困難でした(泣)
今ではネットで手軽に購入できるようになり、身近なアイテムになりました。

葉を燃やさないのでタールが出ない

紙巻きたばこと比較して、発ガン性物質が含まれるタールが出ないことが何よりのメリットです。
壁紙の汚れや歯の黄ばみの原因にもなる通称「ヤニ」とはタールを指し、これをなくすことができるのは嬉しいポイントですね。

副流煙がほとんど発生しない

喫煙者にとって悩ましいのが「副流煙」。
アイコスはほとんど発生しません。
周りの人に迷惑をかけることなく楽しめます。
アイコスはタバコの葉をペースト状にして、それを熱して蒸気にするので口から出るのはほとんど蒸気らしいです。
その蒸気も微量なので周りの人に及ぼす間接被害が最大限抑えられています

タバコ独特のイヤな臭いがつかない

ニコチンは含まれていないのでタバコを吸い終わった後のあの独特なイヤ臭いがつかないこともアイコスユーザーには大きなメリットとなっています。

喫煙者特有の口臭って自分では気付きづらいですが、非喫煙者にとっては拷問級の匂いなんですよね。
アイコスは火で燃やさないので煙たいにおいがつくことはなさそうです。

通知バイブレーションでより便利に

前機種よりさらに大きくグレードアップしたのはこのバイブレーション機能。
元々のアイコスユーザーならこのグレードアップはかなり便利に思えるかもしれません。

アイコスを使う時は、ヒートスティックの加熱中と終了の合図のナビゲーションがライトの点滅・点灯でした。
このライトの窓がかなり小さかったので、晴れた日に外で使用したりすると反射してほぼ見えない・・・・
なんてこともありましたが、これがバイブレーションでしらせてくれるようになりました。

いつの間にか終わってた!なんてことはなくなりそうですね。

気になる口コミを紹介します。

・胸の苦しさが軽減されました。
・初期型の欠点が大分改善されており使いやすくなりました。
・バイブレーションでお知らせしてくれるようになりランプを目で確認しなくて良いので使いやすいです。

アイコスはケースなども自分仕様にデコレーションしたり専用ケースも発売されるほどメジャーなアイテムになりつつあります。
何より少量のニコチンが含まれているのでタバコ感が得られるので禁煙、減煙の大きな手助けになってくれます。
年々使いやすく改良されたりと、これからも注目です。

VAPE X6/X7 プレミアムスターターセット(選べるリキッド 10 本詰合せ付)

こちらはいわゆる電子タバコです。ニコチン、タールは入っておりません。

私はアイコスとベイプ、どちらも使用経験がありますが、個人的には喉と肺にガツンと来るものが好みで、水蒸気が口からモクモク出てくるのでベイプの方が「満足感」がありました。

様々なフレーバーがあり、お好みのリキッドを選んでアロマ感覚で楽しむことができます。

爆煙

X6、X7どちらも水蒸気の量を3段階で調節することができます。
敵煙ならLOWで十分だと思われます。ちなみにHIGHにするとかなりの水蒸気量で、満足感は得られますが周りから注目を集めるくらいの爆煙ですのでご注意下さい。

フレーバーリキッドの種類が豊富

とにかくたくさんのフレーバが選べます。
タバコ味やメンソールをはじめ、チョコやコーラ、メロンなどお好みのフレーバーを楽しむことができます。
ベイプはあまり服や髪に臭いがつくことはありませんが、チョコの香りならむしろついてくれた方がいいかもしれませんね。

スタータセットでリキッドが 10 個選べるので、いろいろ試してお好みのフレーバーを見つけみてはいかがでしょうか。

ちなみに機種をX6かX7で選べますが、大まかな違いは、X7の方がバッテリー容量が若干多くなり、それに伴い大きさと重さが増したことと、本体の色の種類が減ったことです。
X6を選ぶとリキッドを入れるコイルが2つ付いてくるそうです。

口コミを紹介します

・禁煙に挑戦するため購入しました。口寂しい時のタバコの代わりにもってこいです。
・セッティングは簡単で、すぐに始められます。
・バッテリーは吸い方にもよりますが、1日は持ちます。チェーンスモーカーなので車の運転時によく使います。
・煙の量は本物のたばこより多く商品としても満足感は非常に高いです。

他にも車は禁煙車にしてベイプを使用している方など、多種多様に楽しまれているようです。
減煙、節煙に、禁煙の手助けに、タール・ニコチンフリーなので気軽にお試しできます。

EMILI

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電子タバコ smiss EMILI【エミリ】 EMILI日本総代理店【年間ランキ…
価格:5980円(税込、送料無料) (2018/3/19時点)

こちらもニコチン・タールフリーの水蒸気タバコです。スマホくらいのサイズで持ち運びもしや
すくスタイリッシュなデザインが人気です。

スティックが2本

ケースの中にスティックが2本収納されていて1本目の充電が切れても、サブがあるので安心です。
ケースの電力で充電できるので持ち運びながらの充電が可能です。

ケース自体の充電はフルで3時間程度。
スティック1本分がフルで1時間、最大1本分で 10 回、2本充電しても 5 回分の充電ができます。
フル充電すれば1本 7.8 時間の連続使用が可能です。

タバコサイズなのに爆煙

まさにアイコスとVAPEのいいとこどりのような商品ですね。
小さいサイズでニコチン・タールフリーで、爆煙。
ただ、スティックがタバコサイズなのでリキッドを入れるアトマイザーも細く、注ぎづらいという口コミもありましたが、リキッドの注ぎ口が細いので私は難なく注ぐことができました。

口コミを紹介します。

・スティック2本どちらも充電の接触部分にランプがあり、充電中と充電完了が一目瞭然で使いやすいです。
・専用のリキッドが長持ちするのでコストパフォーマンスが良いです。
・持ち運びが容易な電子タバコを探していました。
・リキッドフレーバーは種類がたくさんあるので好みのものを見つけたいと思います。

デザインの良さも口コミで好評でした。
色はブラック・ホワイト・シルバー・ウッドの4種類でどれも高級感があってかっこいいです。

スティックが2本あるので気分によって味の使い分けができて、コンパクトサイズなのにフルに充電すれば一日持ちそうなので、使い勝手も良さそうですね。

まとめ

今や喫煙者にとって肩身の狭い時代です。
百害あって一利なし、という言葉もあるように、自分自身にも周りにも害を及ぼすたばこ。

簡単に禁煙できるものならしたい!と、ほとんどの方が思っているのではないでしょうか。
それが難しくて苦労してる方もいることと思います。

私も禁煙治療に行ったり電子タバコを使ってみたりと苦労しました。
その手助けにもなってくれそうな商品をご紹介しました。

禁煙、節煙をご検討中の方の参考になれば幸いです。

 






 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする